イメージ画像

ポータルサイトのニュースタイトルのひどさ

常日頃感じるのは、ポータルサイトのトップページに表示されるニュースタイトルのひどさ。。
同じようなことを感じている人も多いのではないかと内心思ってしまう。
タイトルだけでは意味不明な、しかし印象的・扇動的な言葉ばかりをとかく選んで並べている。
実際に記事を読んでみて、ミスリードや詐欺的なタイトルと思うことが少なくない。
アクセスを得ることを最優先した行き過ぎた行動としか思えない。
ポータルサイトの最大手がこんなことをやっている。情けなくもそんなレベルである。
報道の使命や倫理など霞んでしまう。。
監視が行き届かない部分かもしれないが、絶対に監視が必要な部分ではないかと思う。
幾つかのポータルを見ても、Yahoo Japan!が最悪と感じる。
閲覧者は、よくよく注意する必要があるように思う。時間の浪費になる覚悟を含めてである。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2019年11月10日

横浜 おかだ行政書士事務所 | コメント(0)

カテゴリ:

コメントする




« 厚労省が新規に助成対策/若手育成・技能承継に重点/団体の上限額引き上げ | ホーム

このページの先頭へ